川魚(天然)のイタリアン|イワナ・ヤマメ・アユ


イワナ、ヤマメ‐川魚イタリアン

リベルタでは山形県の渓流で釣った天然の川魚をイタリアンにてお出ししております。関東ではなかなか食すことができない天然のイワナ、ヤマメ、アユを、山形県の川漁師大場隆太郎さんより入荷。

絶対数が少ない大変貴重なイワナ、ヤマメですが、日本で一番の釣果数を誇る大場さんは1日100匹を超える釣果で東京で天然川魚を食せる機会を実現してくれました。天然のイワナ、ヤマメは海の魚にはない特有の香ばしい風味、ジンワリと染み出る旨みが特徴です。土と川の水が育てた天然の川魚は「山の味」「川の味」ともいえる独特の味を楽しむことができます。

イワナ、ヤマメのイタリアンは、4月下旬から10月末までお楽しみいただけます。自然のものですので漁獲状況によってはお出しできる時期が異なる場合があります。詳しくは最新情報にて入荷状況をご確認ください。(アユについては別ページにて紹介)

イワナ、ヤマメは4月下旬~8月まで。
アユは7月下旬~10月末まで。

川魚イタリアンのメニューの一例。

川魚イタリアン‐メニュー

  • イワナのコンフィ。
  • イワナのソテー。
  • ヤマメの燻製。
  • ヤマメの温菜。
  • ヤマメのフリット。
  • イワナの温菜パスタ。
  • 川魚の炭火焼き。

などなど、詳細は最新情報とメニューをご覧ください。

川魚特有の野性味ある味、香りを存分にお楽しみいただけます。

天然川魚の漁。

イワナ、ヤマメ釣り。
リベルタで使用している川魚は、山形の川漁師大場隆太郎さんが釣った天然物。イワナ、ヤマメの漁は神業ともいえる技術をマスターした人のみが行える世界。警戒心の強い川魚に気づかれないよう極限まで細い糸を使い、竿を自在にコントロールして魚を掛けていきます。一般的な釣り人がまったく釣果のない状況でも、プロフェッショナルの手にかかれば100匹以上の釣果も。それほど差が出る世界なのです。技量だけではなく、危険な渓流を遡る工程は体力勝負。天然川魚の漁は卓越した技術と強靭な体力で成し遂げられるのです。イワナ、ヤマメは絶対数が少なくなかなか市場に出回らない貴重品ですが、年間総釣果10000匹を体一つで稼ぎ出す大場さんだからこそ実現できる、川魚イタリアンです。ただ釣るだけではなく、釣った魚はシメる直前まで生かしておき独自のシメを行います。水分と触れないように運搬し、魚の香りを低下させない万全の処理を行っております。

→大場隆太郎さんのブログ

イワナ、ヤマメは4月下旬~8月まで。アユは7月下旬~10月末までとなっております。なお気象条件や漁獲状況によってはお出しできる漁も変わってきますので、詳しくは入荷状況をご確認ください。

このページの先頭へ