山菜×イタリアン


山菜イタリアン
リベルタでは、関東圏では大変希少な天然の山菜を使ったイタリアンをお楽しみいただけます。入荷している山菜は山形県の川漁師大場さんが採った天然のものや、新潟県妙高から入荷しております。山で採った山菜を現地からそのまま直送してもらい、次の日にはメニューとしてお出しできるという鮮度バツグンの山菜イタリアンです。上質な土で育った山菜は、強い山の香りが鼻を抜け、山菜特有の苦味、甘みを感じることができます。あえて手を加えず、山菜本来が持つ旨みを最大限に生かしたシンプルな仕立てでお出ししております。新鮮な状態だからこそ味わえる、山菜本来の味をぜひご体感ください。※山菜イタリアンは5~6月末の季節限定メニューです。

お出ししている山菜の一例

フキノトウ。
フキ。
タケノコ。(ササダケ)
アケビのツル。
コゴミ。
ミズ。
タラノメ。
ウルイ。
ノビル。
ワラビ。
アズキナ。
などなど、その他多数の旬の山菜を。

山菜イタリアンの一例。

タケノコ、コゴミ、ウルイの山菜ふんだんパスタ。
ミズたたきのイタリアン仕立て。
タケノコとタラノメのフリット。
焼きタケノコ。
ワラビのイタリアン和え。
などなど、季節の山菜を使ったメニューをご用意いたします。

山菜採りのお話。

山菜イタリアン
山菜採りは熊が出没するような山深くに分け入り、時に崖を降りたりする、危険を伴う命がけのお仕事。簡単には入手することができない、とても貴重な食材なのです。リベルタで使用している山菜は山形県は、5月まで雪が残る深山にて十分な栄養分をたくわえ育った上質なもの。採ってそのまま箱詰めし、その場で発送。採った次の日にはメニューに並ぶという、東京圏では最高レベルの鮮度でご提供しております。栽培物との大きな違いは、味の濃さと香りの強さ。ツンと鼻に抜ける特有の香り、そして「キドさ」ともいえる山菜ならではの味を存分にお楽しみいただけます。山菜と一口に言っても、種類により採れる時期はそれぞれ変わってきます。春先はフキノトウに始まり、5月にはタケノコ、コゴミ。6月にはワラビ、ミズといった具合に、採れる時期がそれぞれ異なります。メニューとしてお出しする山菜は新鮮さにこだわっておりますので、その日その時期に採れた山菜をお出しして参ります。山菜のイタリアンメニューは5~6月末の期間限定となっております。また季節ごと採れる山菜も変わってきますので、お出しする山菜の種類も変わってきます。ご提供状況に関しましては、メニュー及び最新情報よりご確認ください。

このページの先頭へ